●3か月おきにストレートパーマ

 

こんにちは。

今回のモデルさんは、3か月おきくらいにストレートパーマをかけられてます。

この方のクセは、濡れている時にもクセが出る「波状毛」なのですが、
いちどパーマ液をつけて髪を反応させると濡れている時にクセは出ないけど、
乾かすとクセが出る「うねり毛」の要素も持っています。

このような髪質の方には、
あまり負担のかからないタイプのパーマ液と
通常の縮毛矯正剤に使われている還元剤の入ったタイプのパーマ液を使って、
2つのアプローチからクセ毛を伸ばしていきます。

ストレートパーマをかける前はこんな感じです。

 

IMGP1210IMGP1213

IMGP1216

 

この次はストパーをかけた後の写真です。

 

IMGP1218IMGP1221

IMGP1222

 

このような感じの仕上がりになります。

この状態は、軽くブローをした状態です。

この方の要望としては、
クセを伸ばすこと、
傷ませないこと、
ボリュームを無くしすぎないこと、
でした。

ある程度クセは残っているのですが、
これらの点を考慮し、仕上がりのバランスを考えた結果このような仕上がりになりました。

この仕上がりより、もう少しクセを伸ばしたい場合には、
パーマ液のパワーを強くするとクセは伸ばせますが、
ダメージ少し出やすくなったり、ボリュームがダウンすることになります。

その点は、お客様とのカウンセリングで薬剤を決定していきます。

スポンサーリンク

●ストレートパーマ 硬く太い髪質(乾きやすい)

 

こんにちは。

今回のモデルさんは、homey roomyではおなじみの飯沼さんです。

彼女は、いっけんクセがないように見られますが、
定期的にストレートパーマをかけています。

髪質は、太く硬く、毛量は多いです。

髪のクセは、後ろのほうが強く、細かくうねっています。

そして、彼女の一番の特徴は、
毛量は多いのですが、ドライヤーで髪を乾かすの時に早く乾くという点です。

これは、髪の水分量が少ない構造になっているということです。

このような髪質の人は、
あまりダメージが出なく自然にストレートになるパーマ液を使ったほうが効果的です。

逆に、一般的な縮毛矯正剤を使うと、うまくクセが伸びなかったりします。

 

ストレートパーマをかける前はこんな感じです。

 

IMGP1176IMGP1181a

 

IMGP1183IMGP1185a

 

この次はストパーをかけた後の写真です。

 

IMGP1193IMGP1200a

IMGP1196aIMGP1204a

 

このような感じの仕上がりになります。

この状態は、軽くブローをした状態です。

飯沼さんのような髪質や長さがあると、ブローをしなくてもまとまります。

 

●不自然なストレートが苦手な方へ、自然なストレートパーマ

 

こんにちは。

今回のモデルさんは、大きくうねるクセを持つお客様です。
濡れている時は、ほとんどクセは出ないんですが、乾くとモワモワってクセ毛でてきます。
クセ毛には、その性質から数種類に分けられますが、このようなクセ毛は、「うねり毛」と言います。

この方には、自然な仕上がりになるけど、ある程度ストレートになるパーマ液を使いました。

そうはいっても、通常の美容室の縮毛矯正から比べると、
お薬の強さは、5分の1くらいです。

さらに、続けてストパーをかけると、相乗的にその違いは、10分の1くらい負担を減らします。

 

ストレートパーマをかける前はこんな感じです。

 





 

この次はストパーをかけた後の写真です。

 





 

このような感じの仕上がりになります。

この状態は、軽くブローをした状態です。

少しクセは残った状態なんですが、
続けてストレートパーマをすると毛先が真っ直ぐすぎる状態になりやすいので、
homey roomyのお客様はこのくらいの仕上がりにされる方が多いです。

もちろんもっとストレートにしたいっ!!って方には、
そのようにもできますよ(^_-)

 

●ショートボブにもできる、自然なストレートパーマ

 

こんにちは。

今回のモデルさんは、強いクセではないんですが、
髪がハネたり、モワモワって広がったり、クセでツヤ感がなくパサついて見えたりするので、
一番髪に負担の少ないタイプのストレートパーマをかけました。

homey roomyにいつもご来店の方は気づいた人もいるかもしれませんが、
坂井の妹です(笑)

ストレートパーマをかける前はこんな感じです。

 





 

この次はストパーをかけた後の写真です。

 





 

このような感じで自然な仕上がりになります。

同じヘアスタイルにするにしても、髪の質感が変わるだけでも、
実はかなり雰囲気が変わります。

ストレートになると、清潔感、清楚な、爽やかな、フレッシュな、
雰囲気に変わります。

印象をよくしたいときなどにはオススメですよ!!

スポンサーリンク

●定期的にカラーやストレートパーマを繰り返している

 

こんにちは。

今回の方は、定期的にストレートパーマとカラーをされます。

今回も、ストレートパーマとカラーを同時に施術しました。

クセは結構強いのですが、定期的にストパー&カラーをされることや、髪質がやわらかく、薬剤が浸透しやすいので、
homey roomyで一番負担の少ないお薬で、自然な感じのストレートパーマをかけていきます。

 

では、こちらがストパーをかける前です。

 





 

この次はストパーをかけた後の写真です。

 





 

このような感じで自然な仕上がりになります。

クセは強いけど、髪がやわらかい人などには、髪の負担が少なくて自然に仕上がるタイプの薬剤を使ってあげると、
とてもきれいな仕上がりになります。

ただ、薬剤の反応は髪質やダメージ具合によって、全然変わってきますので、
homey roomyのスタイリストにぜひご相談くださいね!!

 

●2・3か月に一度、ストレート&カラーを繰り返す

 

こんにちは。

今回の方は、定期的にストレートパーマをかけていらっしゃいます。

ただ、仕事の関係で、夏は忙しくなるので、しばらくストパーをかけられないでいました。

今回は、ストレートパーマとカラーを同時に施術しました。

homey roomyでは、髪への負担が少ないので、
ストパーとカラーを同時にされる方はよくいらっしゃいますよ。

ただ、時間が4時間半ぐらいかかりますが…(^_^;)

 

では、こちらがストパーをかける前です。

 





 

この次はストパーをかけた後の写真です。

 





 

このような感じで自然な仕上がりになります。

この方は、10年くらいのお付き合いになります。

これからも、より満足していただけるように努力したいと思います。

クセが気になるけど、ストパーや縮毛矯正を続けていくと髪が傷んでしまったり、
不自然になってしまうんじゃないかと、気になっている方は、
homey roomyのスタイリストにぜひご相談くださいね!!

 

●ストレートパーマ ロングからショートボブへ

 

こんにちは。

今日は、1年半ぶりにストレートパーマをかけた方をご紹介します。

この方は、すっきりしたかったのですが、短くするとどうしてもクセで髪のボリュームが出てしまうので、
今回、ストレートパーマをかけました。

 





 

しばらくストレートパーマはかけていませんでしたので、
だいぶクセが出ていますね。

短くしたかったのですが、クセが気になってバッサリ切るのに抵抗があったので、
ストレートパーマをかけて、イメチェンしました!!

次がストパーをかけて、バッサリカットした写真です。

 





 

このようなスタイルに変わりました。

大きくうねるクセがあるのですが、
このように短くしても、おさまりが良くなりました。

クセ毛で悩んで、短くすると髪が広がってしまうなどの不安がある人は、
ぜひ、homey roomyのスタイリストに相談してみてくださいね!!