どーも、和田です。

 

今回は、ストレートパーマと縮毛矯正の違いについての第2弾です。

意味が分からない人は、前回のブログと一緒に見てくださいね(*^_^*)

前回の話…ストレートパーマと縮毛矯正の違いについて①

 

最初に言っておきたいことがあるんですが、

みなさんストレートパーマはあまりクセが伸びないと思っていませんか?

他の美容室で、

「あなたのクセだと、ストパーだと難しいから、縮毛矯正にしましょうね。」

のような… ことを言われて、縮毛矯正にしてきていませんでしたか?

homey roomyのストレートパーマはクセは伸びますので、

安心して読み進めてくださいね(*^_^*)

[ad#ad-1]

 

前回お話したんですが、

実際には、ストパーと縮毛矯正っていうのは、曖昧なんです(^_^;)

なので、他の美容室でどう言っていようが、

また、違う美容室に行けば、別な基準があります。

 

ただ、大多数の美容室では、

美容ディーラーさんが勧めるままに、

機械的に縮毛矯正をこなしているので、

だいたい同じようなメニューになっています。

 

話を元に戻しますが、

homey roomyでは、

ストパーと縮毛矯正は何が違うのかを

ご説明したいと思います。

 

まず、ストパーや縮毛矯正は

どのような反応をしているかを説明しなければいけません。

 

まず、ストパーや縮毛矯正で薬剤をつけると、

髪が柔らかくなります。

そして、柔らかくなった状態のときに、

髪の形を変えるために、

ブローやアイロンをしてクセを伸ばしていきます。

 

homey roomyでの、ストパーと縮毛矯正の違いは、

はじめの薬剤をつける所に、最大のポイントがあります。

 

よく、僕たちは、髪の負担を少なく薬剤を反応させる事の例えで、

大根の煮物を例に挙げます。

 

大根を煮るときに、

なかなか火が通らないからといって、

強火で煮てしまうと、

表面だけ煮くずれして、芯は固いまま残ってしまいます。

 

http://aozora.jugem.cc/?eid=256

 

髪も一緒で、

強い薬剤で短時間に反応させてしまうと、

髪の表面に強く負担がかかり、表面に比べて芯は残ったままになってしまいます。

 

大根の煮ものだと、

弱火で時間をかけて煮ると、

大根の表面も芯もしっかり煮ることが出来て、煮くずれしません。

 

じゃあ、髪も同じように、

弱い薬剤で時間をかければいいのかというと、

そうもいかないんです。

 

ここにある資料があるので見てください。

img268

引用元:リトルサイエンティスト

 

意味が分からないと思うので、ご説明しますね(^_-)

 

これは、パーマ液を髪に付けたとき、

時間が経過していくと、

どのように薬剤が髪に反応をしているのかをグラフにしたものです。

 

このグラフを見ると、

パーマ液が髪に作用しているのははじめの20分くらいで、

その後はあまり変化がないことがわかりますね。

 

パーマなどをかけたことがある人はわかると思いますが、

だいたい20分以内で、

パーマ液をお湯で流すか、別なお薬をつけたりしてませんでしたか?

 

パーマ液の特性上、

それ以上時間をおいても、

髪が傷むだけで、パーマのかかりは強くならないんですよ(ー_ー)!!

 

実際に、20分以上時間をおいてパーマをかけると、

髪がバサバサになるので、

パーマがかかったように感じる人もいますが、

homey roomyの感覚で言えば、

それはパーマがかかったんじゃなく、傷んだだけ!!

 

初めてのお客様などで、もっとしっかりパーマをかけてという方もいますが、

しっかりカウンセリングをしたうえで、

お断りさせていただいています。

 

もし、それ以上を望むなら、

他の美容室に行ってください(^_^;)

 

では、話を戻します。

homey roomy流に、髪に負担をかけずに、

強いクセ毛の方のクセを伸ばすためには、

20分以内で、髪の負担の強すぎない薬剤で、

じっくりことこと…

ってなると、難しいんですよ!!

 

普通の美容室であれば、

20分以内で反応させて、

強いクセを伸ばすとなると…

出来るだけ強い薬剤を使うのが正解なんでしょうが、

homey roomyの髪に負担の少ない薬剤で、

強いクセを伸ばすと20分の時間じゃあタイムが足りない…。

 

そこで、

homey roomyの縮毛矯正では、

一度、髪についた薬剤を流すことにしました。

軽くシャンプー台でお薬を流した後、

もう一度ストレートパーマの薬剤を塗っていきます。

そうすると、

パーマ液は基本20分しか時間が置けませんが、

倍の40分時間を使えることになります。

 

そうすることで、

大根の煮物を弱火で、

じっくり煮て、芯が残らず、均一に火が通るように、

髪の毛も、髪の表面だけに負担がかからないように、

じっくり髪の内部までパーマ液が反応することができるようになります。

 

homey roomyの縮毛矯正は、

薬剤2度づけの工程をしていきますので、

その分の手数料として、

ストレートパーマの16,200円から、

5,400円高い、21,600円で施術させていただきます。

 

とは言っても、

基本的には、ある程度クセの強い方でも、

薬剤1度づけのストレートパーマで対応させていただいています。

 

どうしても、クセが伸びづらい方のために、

縮毛矯正をメニュー化しました。

 

いろいろクセ毛で悩まれている人もいると思います。

その人その人の髪の状態に合わせた施術をしたいと考えていますので、

ぜひ、気軽にスタッフに質問や相談をしてみて下さいね(*^_^*)

 

少し難しかったかもしれませんが(^_^;)

今日はこの辺で…<(_ _)>

 

 

 

 

  • homey roomy公式サイトはこちら
  • homey roomy採用情報はこちらはこちら
  • homey roomy公式youtubeはこちら
  • homey roomy公式instagramはこちら