ストレートパーマの何が違うのか!?

どーも、和田です。

 

突然なんですが、

homey roomyのストレートパーマは

他の店のストパーや縮毛矯正と何が違うのか!?

っていうことの話をしていきたいと思います。

 

まず、お客様の声を聞いて頂けるとなんか違うなってことがわかると思います。

お客様の声

[ad#ad-1]

 

 

そもそも使っているパーマ液が違います!!(笑)

 

よくありがちなフレーズですが、

中身の成分などは、他のお店とそんなに変えられません。

 

薬事法でパーマ液の主成分は決められているので、

自分のところでしか使えない薬剤なんてほぼ存在しません。

 

homey roomyでは、だいたい3種類の還元剤(パーマ液の主成分)を使って、

ストレートパーマをかけていきます。

 

ほとんどの美容室で使われている還元剤は、

『チオグリコール酸塩』だと思います。

これを使えば、強いクセもしっかり伸びるからです。

 

ただ、homey roomyでは、

このお薬よりも、他の2種類の割合がとても多いです。

 

そして、これらの2種類の薬剤は、

『チオグリコール酸塩』よりも

下の図からわかると思いますが、とても髪の負担が少ないんです。

 

zukai

 

これが、。他の店と使っているパーマ液が違う理由です。

 

じゃあ、なぜ他の美容室がこのようなパーマ液を使わないかというと、

ひとつは、このパーマ液をストパーに使うことを思いつかない点、

もう一つは、しっかりとクセがストレートにならないことがある点なんです。

 

「それじゃあ、ストパーの意味がないじゃん!!」

って思うかもしれません。

もしかしたら、美容師のほうがそう思う人が多いかもしれませんが…。

 

ストパーをかけるときに、

クセが伸びないほうが髪がまとまることがあります。

そして、いいヘアスタイルになることがあります。

 

縮毛矯正を繰り返していくと、

どうしてもダメージが強くなっていきます。

 

そして、ダメージが強くなると、

はじめ、毛先がパサついてきて、

次に、引っかかりゴワついてきます。

最後には、細かい癖のようにチリついてしまいます。

 

そうなると、根元は真っ直ぐなのに、

毛先は広がり、ストレートなんだけどまとまらない髪になっていきます。

 

また、あまりに真っ直ぐすぎる髪は、

不自然なシルエットになったり、

毛先がなじまないので、ハネて見えることがあります。

 

僕たちは、以前働いていたお店も含めると

10年以上も「クセ毛の悩み」にお応えしてきました。

 

そうしていくうちに、

お客様はただクセ毛を真っ直ぐにしてほしいのではなく、

 

クセが無くなりヘアースタイルが扱いやすくなったり、

シルエットがきれいに見えたり、

手間がかからなくなったり、

自分の望むヘアスタイルにしていきたい

っていう事のほうが大事なんだということがわかってきました。

 

そして、その結果が

現在のhomey roomyのストレートパーマで、

自然な仕上がりで、髪のダメージを最小限に抑えるというコンセプトになりました。

 

先ほどもご紹介しましたが、

もう一度、お客様の声を聞いてみて下さい。

お客様の声

 

このお客様の声を聞いてみて、共感できるのなら、

ぜひ、homey roomyでストレートパーマや髪の負担の少ないカラーをしてみて下さい。

 

ストレートパーマのbefore&afterはこちらからどうぞ(*^_^*)

before&after

 

初めての方には、お得なクーポンもありますよ!!

新規クーポンはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

  • homey roomy公式サイトはこちら
  • homey roomy採用情報はこちらはこちら
  • homey roomy公式youtubeはこちら
  • homey roomy公式instagramはこちら