どーも、和田です。

 

この冬の寒いときに、

髪のことで悩むと言ったら、「静電気」じゃないでしょうか!?

 

髪に静電気がおきると、広がってしまいます。

せっかく時間をかけて、ブローをしたのに「ホワーッ」っと広がってしまい、

もう少し簡単にしておけばよかった…、と悩むことがあります。

 

今回もお客様からのお声なんですが、

「静電気が出ないように、髪を乾かす前に流さないオイルを塗って、

朝起きた後にもオイルを塗って…」

と、おっしゃっていました。

 

せっかくそこまで、ヘアケアしているのに、静電気が出てしまうと、

最後にはイライラしてきませんか!?

 

静電気を抑えるためには、

当たり前のことなんですが、水分が必要なんです。

ただ、ヘアオイルというのは、あくまでオイルであって水分じゃないんですよ!!

水と油

実は犬猿の仲なんですね(>_<)

 

ノンシリコンシャンプーで洗うと髪がバサバサになるんだけれど…

のところで話したんですけれど、

オイル≒シリコン なんですよ(゜o゜)

 

なので、ヘアオイルをつけると保湿されるんじゃなく、オイルでコーティングされて、

髪にまとまりが出たり、ツヤが出たり、手触りが良くなるんですよ(^_-)

じゃあ、どうやったら保湿されるのかを説明しておきますね。

 

まず、どんな時に髪に水分があって、健康的な状態でしょうか?

それは、髪が生えてきた時が一番健康的ですよね(*^_^*)

肌の状態が良くて保湿されているときは、肌成分の中のセラミドが多くある状態ですが、

髪は少し違います!!

 

下の図に書いてあるのですが、

髪の中のCMC(細胞膜複合体)の脂質組成の中で、

コレステロールが3分の1を占めています。

そして、カラーやパーマをするとコレステロールが減少して、

毛髪中の水分が減っていきます。

 

 

ということは、

コレステロールを補給すれば、

髪の水分量を保つことができ、静電気が起こりづらくなります!!

 

homey roomyで施術した後のトリートメントには、

だいたいコレステロールが含まれていますが、

ホームケアをする場合では、リトルサイエンティストの商品をオススメします!!

 

基本的にシャンプーやトリートメントに、コレステロールは含まれているので、

リトルの商品を使っていると、静電気は起きにくくなると思いますが、

いちばん簡単に保湿するには、

洗い流さないトリートメントの『アジアンムーン』がおすすめです!!

アジアンムーン

 

髪を洗った後、濡れている状態の時に、

小豆くらいの量を手にとって、

毛先を中心に、髪全体に馴染ませます。

その後ドライヤーで、乾かせばOKです。

それでも、毛先がパサつくようですと、

少量だけ手にとって、再度毛先になじませるとパサつきは収まると思います。

 

アジアンムーンには、紫外線から髪を守ってくれる効果もあります!!

これは、アスタキサンチンという成分が紫外線のダメージを防いでくれますので、

これから春夏にかけても、活躍しますよ(*^_^*)

ぜひ、使って見て下さい!!

 

では、こんなところで…<(_ _)>

  • homey roomy公式サイトはこちら
  • homey roomy採用情報はこちらはこちら
  • homey roomy公式youtubeはこちら
  • homey roomy公式instagramはこちら