どーも、和田です。

 

先日、お客様からある質問をされました。

「ストレートパーマをかけた後に、ホームカラーをするとしたら、どのくらい日にちを空けたらいいんですか?」

 

まあ、homey roomyでカラーをしてもらったら、何の問題もないんですが(笑)

その時は、こう答えました。

「特に時間を空ける必要はないですよ。むしろ、早めに染めると白髪の染まりが良くなりますよ。」

 

その方は、いつもはhomey roomyでカラーをされています。

そして、ホームカラーはしたことはありません。

まあ、いろんな事情があったり、ホームカラーに興味があるのでしょう。

 

他の美容室で、「縮毛矯正とカラーをする場合は、時間を空けたほうがいい。」

「今日はシャンプーをしないでください。」

なんて言われたことがあると思います。

 

なぜか?と言うと、

カラーやパーマをかけた後、髪は膨らんだ状態になっています。

とてもデリケートな状態になっています。

その状態でカラーやシャンプーをすると、髪が傷んでしまうんですね。

だから、「時間を空けてください。」「日にちを空けてください。」

と美容師さんは言うんですね。

 

そして、時間が経って、髪が元の状態になってきたところで、

カラーをしたり、パーマをしましょうね、っていうのがスタイリストさんの意見なんですが…、

 

実は、時間がたっても髪は元の状態に戻らないんですよ!!

だから、時間をおいてもあまり意味がないんです(苦笑)

 

でも、homey roomyでは、髪を元の状態に戻してから、お帰りいただいているので、

すぐでも大丈夫なんです。

何をやっているかというと…、以前のブログを見てくださいね(*^_^*)

カラーやパーマのヘアケアで、一番大事なのは薬剤の除去!!(アルカリ除去編)

 

今日の話は、アルカリ除去の話じゃなくて、

homey roomyに初めて来るお客様についてのお話をしようと思います。

 

homey roomyは、「くせ毛や髪のダメージの悩み」を解決するというコンセプトがあるので、

髪の傷みのトラブルでいらっしゃる人が多くいます。

 

そして、他の美容室で縮毛矯正をかけて、髪がチリチリになって…、

09

homey roomyに駆け込み寺のようにいらっしゃる人も多いです(苦笑)

 

僕たちは、かなりこだわってやっているし、いろんな知識や経験があるので、

「下手くそだな~」

「ここまでしなくても…」

と思ったりもします。

 

でもね、

普通に縮毛矯正をかけたくらいじゃ、そこまでは傷まないんですよ!!

なぜ、髪がチリチリになってしまうくらい傷んでしまったのか?

 

 

それは、

 

そのお客様が、

ホームカラーをしたり、

カラーやストレートパーマをかけてるのに、髪の負担が多いシャンプーを使ったり、

毎日アイロンで巻いたり、必要以上に引っ張りながらブローをしたり、

濡れたまま寝てしまったり…、

 

そんな状態の髪に、通常の縮毛矯正をしてしまったら、

例え僕らでも、チリチリになりますよ(苦笑)

 

 

homey roomyでは、そのようなお客様でも、

自分たちが出来る範囲の中で、

髪がまとまりやすく、スタイリングがしやすいように髪をきれいにしていきます。

そして、喜んで帰っていく方が多いです。

 

ただ、出来れば、お客様と一緒に髪をきれいにしていきたいと考えています。

美容室にいらっしゃるのは、2か月に1回としても、

60分の1日でしかありません。

 

みなさんに協力していただけると、さらに髪はきれいになり、

髪の悩みも無くなり、友人から「髪がきれい」だと褒められるようになります。

 

 

まあ、ここまで言っておきながら、

homey roomyでオススメするヘアケアのラインナップは少ないんですが…(^_^;)

 

僕たちもさらに勉強して、みなさんの髪をきれいにできるよう頑張りますね!!

気になることがあったら、遠慮なく聞いてください。

そういう声があると、さらにいいメニューが提供できると思います。

 

では、この辺で…<(_ _)>

 

 

 

  • homey roomy公式サイトはこちら
  • homey roomy採用情報はこちらはこちら
  • homey roomy公式youtubeはこちら
  • homey roomy公式instagramはこちら