坂井です。

 

少し前の事ですが、友人のカラー講習モデルになり、ちゃっかり自分も講習を隣で聞いてきました(^_-)

 

カラーですが、カラーに対してみなさんはどんなイメージがありますか?

 

カラーをする目的はなんですか?

 

人それぞれいろんな意見やイメージがあるかと思います。

 

・こんな色がしたい!

・少し明るい色で印象を変えたい!

・白髪が気になる!

・傷みが気になる!

 

などなどいろんな意見があるかと思います。

 

そんなみなさんのイメージ、意見を解決するために日々私達美容師は勉強するのですが、今回の内容もそんなお客様の悩みを解決するためのカラー提案を学んできました(便乗して(笑))

 

私はモデルとして行ってきたのですが、私は白髪の悩みをテーマに染めてもらいました。

 

といってもスタイルの関係か分け目がない分、白髪があるとは思ってましたがそこまでは気にしていませんでした。

 

写真を撮られるまで。。。

 

before写真を撮ってもらってびっくりしましたが、想像以上に白髪が多く今回はそれをファッションカラーで上手くぼかしてもらいました!

 

今までもファッションカラーで染めていたのですが、調合の仕方でずいぶんと染まりが変わってきます。

 

IMG_7775

8レベルくらいの明るさに染めてもらいました。

 

両方とも最終仕上がりは8レベル位ですが、左は同じ8レベルくらいの薬剤をそのまま使用。

時間が経っているのもありますが全然染まっていませんね。

右側は完全には白髪は染まってはいませんが、10レベルのカラー剤に6レベル5レベルのカラー剤を調合して8レベルにすることで、こんなに白髪にも色が入ります。

 

※褪色すると右の方がベースの色は明るくなってしまいます。

 

同じファッションカラーでも調合次第でぼかすことも出来るので、明るめカラーの方でまだそんなに多くないけどと悩んでいる人には良いですよね!

 

 

  • homey roomy公式サイトはこちら
  • homey roomy採用情報はこちらはこちら
  • homey roomy公式youtubeはこちら
  • homey roomy公式instagramはこちら