こんにちは、福井です。

日に日に暖かくなってきて過ごしやすい季節ですね。

突然ですが、みなさんヘナってご存知ですか?

ヘナはインドにある葉っぱです。

葉っぱを乾燥させ、粉末したものを白髪染めとして使うことができるのです。

ヘナは黒い髪には色は入りません。

白髪にだけ色がはいるので、髪自体を明るくすることは出来ないのですが、少しでも、白髪がボケてくれればいいなと〜っと思われてる方にオススメです

ヘナだけで染めると白い髪の毛はオレンジ色にそまります。

オレンジ色の染め上がりはちょっと…っという方には、インディゴ(藍染で使うもの)物を混ぜて使うと少しブラウン系に染める事ができます。配合次第で微妙に髪の仕上がりが変わります。

今回は、ヘナ+インディゴを1:4の割合で染めていきます。(ちょっと濃いめの仕上がりになるようにします)

ヘナとインディゴをブレンドしたところに、水を加えて混ぜます。(草原の様な香りがします)

マヨネーズぐらいの硬さになりました。

これを髪の毛に塗布していきます(ヘナを塗る前は髪を濡らします)

塗布が終わってから60分、時間をおきます。

そのあと、シャンプーをして仕上げると…

白髪が少し染まり、艶感が出てきます。(今回は2回目のヘナ染めです)

ヘナで染めるとハリコシも出てくるので、髪がしっかりした感じに仕上がります。

ヘナは時間が経って、空気に触れることで少しずつ色が変化していきます。

白い髪の毛を完璧に染めることは出来ませんが回数を重ねることで色が綺麗に入っていき、髪に艶が蘇るので髪の毛が綺麗になり気分が上がります。

癖毛の方の中には、ヘナと髪質の相性が良い場合は癖が少し収まり扱いやすくなっている方もいらっしゃいます。

ホーミールーミーでは、ヘナを以外でも白髪染めの方法はいくつかあるのでまたご紹介させて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • homey roomy公式サイトはこちら
  • homey roomy採用情報はこちらはこちら
  • homey roomy公式youtubeはこちら
  • homey roomy公式instagramはこちら